ひとり本屋の自由帳

札幌市豊平区に2019年3月18日(月)オープンの新刊書店「かの書房」です。本屋さんからのお知らせなどを書いていきます。

雇われ書店員、卒業しました。

寒くなったり温かくなったり体調管理が難しいですね…

さて、雇われ書店員だったかの書房ですが、明日からはフリーになります。
(2月中は何度か出勤要請がありそうですが)

今後の予定をお知らせしておきたいと思います。

一般的に本屋さんは、発注をかけておいて、開店の数日前に商品を入荷させて従業員や家族、取次の方々と複数人で荷物を棚に詰めるらしいのですが、かの書房はすべてひとりで行います。

そのため、18日から25日まではだいたい11時から17時頃まではお店でせこせこ棚づめをしております。
(取材、昼食、買い出しなどで外出している可能性もあります)

お店の電話も使えるようになっているので、ご用の方はどうぞご来店&ご連絡ください。

書籍、雑誌の予約・取り寄せも受け付けています。
その日入荷した雑誌はTwitterの方でご案内していきたいと思います!

とりあえず、18日はレジまわりをどうにかしなくては~と思っているので、ごたごたしているかと思います。

26日~3月1日までは名古屋に営業&店舗研修に行くため留守にしますので、何卒ご了承ください。

地下鉄美園駅から歩いてみた①

こんにちは、かの書房です。
地下鉄美園駅からかの書房までの道を写真つきでご紹介したいと思います。


美園駅は地下鉄東豊線さっぽろ駅から5駅、大通駅から4駅です。

まずは美園駅の3番出口を上がります。
f:id:kano-syobo:20190129162955j:plain

3番出口を出て右に曲がり、横断歩道を渡ってコープさっぽろを目指します。
f:id:kano-syobo:20190129163127j:plain

コープさっぽろを横目にまっすぐ進むと、国道36号線にぶつかりますので、右手側に見える「かつや」さんを目指します。
f:id:kano-syobo:20190130162352j:plain

かつやさんを過ぎた最初の曲がり角を左に入り、突き当たりまで直進!
右側にかの書房があります。
f:id:kano-syobo:20190213142908j:plain
f:id:kano-syobo:20190213142951j:plain

お店が目立たない、というお声をいただいているので、なにかランドマーク的なものを考えなければと思っている今日このごろです。

推しの作家さん決まりました!

雑誌を選び終わり、文庫や文芸書の選書に移っております、かの書房です。

地域によっては悪天候の場所もあるというニュースを耳にしています。
みなさま足元にお気をつけてお出かけ、ご帰宅ください。

さてさて、長らくお待たせ致しました。
「かの書房推しの作家」25名が決まりました!

推しの作家とは?
→かの書房が全身全霊応援する作家さんです。
25名分のファイルを作ってありますので、読んだ感想、応援メッセージをご来店の折にご記入ください。
ある程度まとまったらファンレターとして作家さんへお送りします。

かの書房が応援します!ということを認めてくださった作家さんには☆がついています。


☆佐々木禎子
太田紫織
☆萩鵜アキ
☆葛来奈都
☆松田詩依
☆かがちはかおる
☆七福さゆり
☆m:m
恵三朗
☆桜井美奈
☆佐藤青南
八巻にのは
桜井海
吉谷光平
☆鷹樹烏介
前川裕
はくり
Fe
志駕晃
内藤了
知念実希人
☆隙名こと
藍沢羽衣
☆天祢涼
谷瑞恵
(順不同、敬称略)
※推しの一覧にいらっしゃる作家さんで「公認してもいいのよ?」という方がいらっしゃれば、ご一報頂けると喜んで用紙を送らせていただきます…


もちろん、上記以外の北海道の作家さん、面白いな~と感じた作品も応援します!

テレビに出ました!

おはようございます。
地元から帰る前にNHKさんの放送を拝見。

おぉ…すごいことになっている…

地元民(親戚、家族の友人)からどんどん反響があり、戸惑いを隠せないかの書房です。

田舎の反応は早すぎて恐ろしい…
取り上げて頂いたNHKのディレクターさん、ありがとうございました!

最近のあれこれ

厄払いをして、なんだか身が清らかになった気分のかの書房です。
こんばんは。

さて、かの書房、最近の活動をお知らせします。

・書店員の勉強会
第一回目、3名の方にご参加頂きました。
題材も何も決めていませんでしたが、こういうことを知りたい、こんな話ができたらいい、というアイデアをいただけました。
がっちがちの勉強会ではなく、ふと思い付いた話題を話し合ってみたり、こんな悩みがあって…と相談会のようになっていたり、書店員あるあるが飛び交う、とても楽しい時間でした。

今後も、月イチくらいで開催していきたいと思います。

一回だけっていうのはまずいかな、途中からだったら行きずらいかな…そんなことはありません!
いつでもはじめましての書店員を受け付けています。
ちょっと気になる…という書店員さん、ぜひ一度ご参加ください。


・北海道作家会
19日開催の「北海道作家会」その新年会に作家ではないですが、幹事の萩鵜アキ先生にお誘い頂き、ピチピチの書店員2名を連れて参加させて頂きました。
プライベートが立て込んでいるのと、体調が悪かったせいで遅刻した上に二次会の途中で抜けましたが、アツいラノベ談義が交わされた模様です。
今回はライトノベルで活躍される皆さんが集まったので、次はライトノベル以外の作家さんも集めたいね、という話になりました。
次は5月のバーベキューかな~。

北海道の作家さん、次はラノベ以外のジャンルの方も来ていただけたらな!とそわそわしています。
参加してもいいのよ?という道産子作家さん!ぜひお声がけください!


・取材について
融資が滞っていた間にも、ありがたいことに様々な媒体で取り上げて頂いております。

〈掲載、放送済みのもの〉
北海道書店ナビ
カーナビラジオ午後一番!
財界さっぽろ(1月号)
北海道ブックシェアリング1月の会報誌

〈発行、放送前〉
ウェブマガジン「カイ」
全国誌「ターンズ」
「北海道書店ナビ」
に掲載される予定です。

おはよう北海道というNHKの番組でかの書房立ち上げの取材をしていただいています。
放送は1月26日土曜日、朝7時半~8時までの間で8分ほどだそうです。
どんな放送になるかはわかりませんが、ぜひ、ご覧ください!



これからしばらく地元に帰りますが、その間も図書館とちょっとした打ち合わせがあったり、帯広の書店にちょこちょこ出没する予定です。

インフルエンザが大流行とのことで、マスクをしている人が益々増えておりますね。
みなさまもお体に気をつけてお過ごしください。

ご報告

明けましておめでとうございます。
新年のご挨拶が遅れまして申し訳ありません。

そしてみなさまにようやく、ようやくこのご報告できる日がやって参りました。


かの書房、2019年3月18日(月)にオープン致します!


昨年末、銀行さんと面談をしてからも雇われ書店員として働き、かの書房での取り扱いジャンル、タイトルを考え…と地味にうごうごしていました。
ところが、気がつくと融資の許可が下りるのか?と繰り返し繰り返し考えてしまい、やけっぱちになったり、そんな自分に絶望していたところで、家族が手術・入院することになったのです。

それが12月~今までの流れです。
ドキドキそわそわ落ち着かない毎日でした…。
しかし、今日…日付的には昨日ですね、ようやく銀行さんが「融資いいよ」と言ってくれたのです!




くすみ書房さんやいわた書店さんのような経験と下地がない私にできるのは
「いろんな人にこのタイトルを読んでほしい」
「もっとこの作家さんを知ってほしい」
その意思と本が好きだという気持ちだけです。
その気持ちに変わりはありません。
書店員、作家、出版関係者、司書、個人的に本が好きな人…色々な方にお会いして、お話を聞いて、あれもやりたい、これもやりたいと気持ちが膨らむ一方でした。

ふわふわとした足場の中で「ふらっとBOOKふぇすてぃばる」を開催し、いろいろな方にご来店いただきました。
嬉しく思う反面『新刊書店としていつお店を開けるのだろう?』と不安にもなりました。
楽しみにしています、というお声も頂戴し、ありがたくも棚が埋まっていないのが申し訳なく思っていました。
店の場所がわかりにくいというご意見をもらいましたので、とりあえず、美園駅からの道順をブログであげようかなと考えています。
(駐車場がないので、徒歩、自転車でのご来店をオススメします)


応援してくださるみなさま、本当にありがとうございます。
いまはただ、融資が決まってほっとする気持ちでいっぱいです。

じめじめとしていた私を気遣い、励ましの言葉をくださったみなさま、素晴らしい作品を惜しみなく世に出してくださる作家さん。(おかげさまで積ん読が増える一方です)

今までふわふわとしていた「かの書房」というみなさまからのご厚意をお返しする場所がようやく固定され、私はスタートラインに立てたのです。
つらかった、苦しかった、そう振り返るのはまた別の機会にして、次のスタート「開店」に向けて歩き出したいと思います。


横路に逸れたら、どうか教えてください。
へたっていたら、一杯だけ、お水をください。
そうして、みなさまのご意見を聞いて、考えて、ひとりでも多くの人に「新しい形態の本屋」として、利用して頂きたいです。
愛していただける本屋にしていきたいです。


これからも「かの書房」を見守り、ご意見等を頂けますと幸いでこざいます。


どうぞよろしくお願いいたします。


かの書房 代表 加納あすか

クリスマスイベント出店者のご紹介です。

12月23日から25日にかの書房で開催される『ふらっとBOOKマーケット』の出店者一覧ができました!

出店の申し込み締め切りは21日ですのでまだ増える可能性もありますが、その際はまたお知らせ致します。

①konvalo 
Blog  http://blog.livedoor.jp/konvalo/
Twitter @konvalo

②耳にバナナが
ブログ 耳にバナナが mimibana.exblog.jp
北海道書店ナビ  http://www.syoten-navi.com/

日日是好日
Facebookイベントページhttps://m.facebook.com/events/1439762729501881

④かの書房
ブログ kano-syobo.hatenablog.com
Twitter @kanosyobo_1216

⑤LIVERAKU BOOKS 
HP:https://liveraku.com/
FB:https://www.facebook.com/liveraku.reiko

⑥チーム  カム 

⑦Sapporo Book Coordinate
[HP] http://sapporobookco.com
[twitterhttp://twitter.com/@sapporo_book
[facebookpage] https://www.facebook.com/sapporobookco/

⑧想ふ図書館
Facebook https://www.facebook.com/omofucinema/

※想ふ図書館様は23日の11時からの1時間「折り紙でパンダを作る」ワークショップを行ってくださいます。

f:id:kano-syobo:20181221104755j:plain
(画像の緑色のパンダです)
参加費50円のワークショップ。 
よろしければお誘いあわせの上ご参加ください!