かの書房がゆく!

札幌市豊平区に2019年3月18日(月)オープンの新刊書店「かの書房」です。本屋さんからのお知らせなどを書いていきます。

こちらではおひさしぶりです。

夏らしくなったと思ったら涼しくなったりして体調管理に気を付けたい今日この頃。

こんばんは、ブログではお久しぶりのかの書房です。

 

まるっと一カ月間放置して!と怒られるかもしれないのですが、ここ1カ月の出来事をまとめていきたいと思います。

 

・さっカフェ

6月23日に行いましたイベント「さっカフェ」。

スタッフみんなが所属先の違う書店員で「かの書房応援団」というTシャツを着ているという、ちょっと不思議なイベントになりました。

ご参加頂いたお客様は8名でした。

コーヒーにもご興味を示される方が多く、本好きでコーヒー好きはやはり多いのかもしれない…とニヤニヤしていました。

スタッフが着ていたTシャツに興味を持って頂けたのはとてもうれしいです。

かの書房にもTシャツが並ぶ日が来るかもしれない…?!

 

本について、本屋について、自分の読書環境を語っていただき、ゲーム(最初から難しいお題でした)を行って、さっカフェは閉店。

さっカフェ閉店後の反省会兼書店員の勉強会では、1回目の改善点を検討し、第2回、第3回と続けていけたらいいよね!という前向きな姿勢で終わったのでした。

 

・本読みnight

6月は2回開催しました。

こちらは少人数ながら、本の話題はもちろんいつの間にか話が逸れて家庭の話になったり、創作の話になったり、職場の話になったり、あっちにこっちにふらふらしながら3時間、語りました。

あまり大人数だと面白くないかもね、という意見もあり、やっぱり少人数でやっていきたいなと思います。

7月は5日のみの開催になりますが、今後も第1金曜日第3金曜日に開催していこうと思っていますので、ご興味のある方はぜひ。

20時~だいたい3時間、おひとり1200円、ドリンク・お菓子付きで、お好きな本1冊について簡単に語って頂き、その後はフリーで歓談となります。

店の規模の関係で1回7名限定になります。

次回、7月5日の回は若干お席が残っております。

 

・サイン本の発送

m:m先生の「アネモネの刺繍」、梶本レイカ先生の「悪魔を憐れむ歌4巻」、萩鵜アキ先生の「冒険家になろう3巻」。

サイン本を仕入れることができたので、全国各地に発送をはじめました。

しおりの封入ミスやらいろいろとご迷惑をかけており、非常に申し訳ないです…

 

ちなみに、1回目は道民限定、2回目の「悪魔を憐れむ歌」は4分間で入荷数を越える応募があり、びっくりでございました。

瞬殺…!とPCの前で固まりました。

 

次回はどのような応募形式にするか、改めて考え中です。

コンスタントにサイン本を仕入れることができるなら、〇月〇日まで関東地方の方限定!というようなことができるのかもしれないですが…こればっかりは難しい…

 

・期間限定『柳の木で七夕飾り』

地元の山奥から持って来てもらい、現在、お買い上げの方に短冊を書いていただいています。

はじめは断られたらどうしよう…と思っていましたが、皆さん意外と乗り気で嬉しいです。

柳の木を持って来てくれた父も、早速お子さんが短冊をぶら下げてくれるのを見て「…嬉しいね」と言っておりました。

葉の鮮度も関係しておりまして、7月7日には撤去します!申し訳ございません!

 

・お店の外にベンチを置いています

営業時間中、外が明るいうち限定ですが、木製のベンチを置いています。

ベンチは祖父お手製です。

涼し気に、かつ持ち運びしやすいように小さく軽く作ってくれました。

お店の前で一休みの時にどうぞご利用ください。

 

 

 

 

 

さてここからは少し嫌なお話です。

読まなくても何ら問題ありませんので、モヤっとするのが嫌な方はこのままページを閉じてください。

 

 

宜しいでしょうか。

 

 

ブログを更新しないこの1カ月間、いろいろと悩んでいました。

金銭的なこと、イベントのこと、今後の展望など、様々な悩みどころがあるものです。

一番悩んだのは「ブログをはじめ、SNSをやめる」という選択です。

このご時世、SNSをやらなきゃ情報の波に置いて行かれる…という不安もあり、またサイン本についてはSNSを使っていく以上、欲しいと思う方にお届けできなくなることがなにより嫌でした。

そもそもなぜSNSをやめようかと思ったのかと言いますと、嫌な書き込みがあったとかそういったことではありません。

身の危険というには大げさですが、少々困ったお客さんがつくようになったからです。

少しでも親近感を持ってもらえるよう「顔の見える本屋」として営業に関わりのないこともつぶやいていましたが、自身の防犯的な意味でほとんど営業に関することばかりになりました。

色々な人に相談し、自分はどうしたらいいのか、何かがある前にどこへ話をしておけばいいのか…とにかく調べ、警察にも行きました。

余談ですが、お巡りさんに「今トレンドの本屋だ」と言って頂けたのはとてもうれしかったです。

 

いつかは来るだろうと予想していた困ったお客さんがこんなにも早く来てしまったこと、他のお客さんの危険はないだろうか、次はいつ来るのだろうかという不安、自宅に帰るまでずっと周囲を気にしなければならないという気の抜けない毎日。

くたくたになって家に帰り、翌日もまた来るのかな…とびくびくしながらの出勤。

精神がすり減っていく感覚に疲れ、月末は早仕舞いとお休みを頂いてしまい、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

解決したとは言えませんが、方針が決まり、相談できる場所があるという安心感から、SNSを続けていく覚悟を決めました。

またふにゃふにゃと崩れた時は「ああ、なんかあったのか」とスルーして頂けると幸いです。

 

不思議なことに、追い詰められていると思考の幅が狭まります。

やらなくてもいいことをやったり、やるべきことを見逃したり、自分はとんだ欠陥品だな!と思うこともしばしば…と、この1カ月でそんなことがありました。

店を畳もうかと思うのはまだ早いですが、実はそんな考えも頭をよぎったりよぎらなかったり…

 

とりあえず今は落ち着きましたので、どうぞご安心ください。

そして、7月7日は終日代理が店番を務めます。

わたしは9時から18時まで勉強会に行ってきまーす!